INTERVIEWインタビュー

INTERVIEW #01
「出来ない理由」を見つけるのではなく、常に「出来る可能性」を考える

「出来ない」ではなく「出来る」方法を日頃から考えて、次につなげられる動きを意識しています。

湧川 大翔(わくがわ たいか)
コールセンター事業部 部長

湧川 大翔(わくがわ たいか)

どんな仕事をしていますか?

コールセンター事業の運営をしています。
主に法人のお客様へ、通信商材のご提案と販売を行っております。
また、組織の統括も行っております。

仕事のやりがいは

営業会社なので、結果がダイレクトに評価されるところです。
努力次第で結果を残せば、どんどん役職も任されるので、やる気が出ます。

会社の魅力・良いところは?

実力主義ですね。
学歴を問わず、若い人財でも実力次第でどんどん役職も任され、経営にも携われるのでとても良い経験が積めます。
その点ではすごく魅力的な会社だと思います。

求める人材は?

常に向上心を持ち続け、日々変わる変化に対応できる方ですね。
めまぐるしく情報が飛び交う通信業界の変化をいち早く察知し、それに対応できる方です。

日頃から心がけていることは

限界値を決めないことです。
『自分はまだ出来る!』と常に考えることで、成功イメージを持ち続けることも出来ますし、日々の成長にも繋がっています。

湧川 大翔(わくがわ たいか)

仕事の中で大変だなと思うことは?

一番は教育です。
従業員の個性をいかに最大限伸ばせることが出来るのか?を念頭に対応するようにしています。
ただ教えるだけでなく、その人の個性も含めて成長の手助けが出来るように教育には力を入れています。

モチベーションのあげ方は?

成功イメージを常に持ち続けることですね。
あとは、ON/OFFの切り替えをしっかりすることです。
いつも仕事のことばかり考えているのも、疲れますしね!

仕事の必須アイテムは?

ノートです。
気付いたことをメモするクセが習慣化しているので、後で見返したりするときも便利です。

信念やポリシーは?

自己責任で仕事をしているので、他責には絶対しません。
なので、「出来ない」ではなく「出来る」方法を日頃から考えて、次につなげられる動きを意識しています。

休日の過ごし方は?

基本的には家族サービスです。
息子と同じ目線で思いっきり遊ぶことも多いですね。
結構これがストレス発散になったりもします。また、新たな発見にも繋がったりしています。

INTERVIEW #02
大湾 大貴(おおわん だいき)

常に今日よりも明日の自分が成長できるように、出来なかったことを出来るようになることを意識しています。

大湾 大貴(おおわん だいき)
コールセンター事業部 課長代理

大湾 大貴(おおわん だいき)

どんな仕事をしていますか?

主に県外の法人様へ、お電話にて通信商材や電力商材の提供を行っております。
また、従業員のサポートやフォローも行っております。

仕事のやりがいは

日々、営業成績が上がってくると達成感もあり、努力した結果が給与にも反映されることです。
営業力が強くなれば、どんな仕事でも適応できると思うので、自分のキャリアアップにも繋がることもやりがいの一つですし、一歩成長できたという自信にもなるので、その点も楽しんでいます。

会社の魅力・良いところは?

従業員の仲がとても良く、仕事のことはもちろん、プライベートの事も相談できる環境です。
責任者も若い方が多いので、実力次第で役職をどんどん任せてもらえる事も魅力だと思います

求める人材は?

販売条件等が変わったりするので、臨機応変に対応でき、どんな商材でも結果を出せる素直さと向上心がある方です。
また、お客様の顔が見えない電話営業なので、コミュニケーション能力が高い方も求める人材です。

日頃から心がけていることは

一日1件は最低でも獲得できるように集中し、部署の目標を達成できるように取り組むことです。
件数が0件の日が続いても、常に獲得できるイメージを意識しています。

大湾 大貴(おおわん だいき)

仕事の中で大変だなと思うことは?

営業会社なので、毎日結果を出さないといけない所が大変です。
また、顔が見えないお客様の状況を声だけで判断しないといけないため、常にお客様の状況を意識しています。

モチベーションのあげ方は?

調子がいいときの自分のログを聞いたり、獲得している方のログを聞いたりして、成功イメージを持つようにしています。
また、従業員と一緒に行く飲み会も情報交換の場になり、たくさんの刺激をもらえます。

仕事の必須アイテムは?

覚えることが多いので、メモとペンは必ず持ち歩いています。
あとはバランスボールです。内勤営業になるので、腰痛予防のために使用しています。

信念やポリシーは?

結果を出すことを常に意識して稼働にあたっています。
常に今日よりも明日の自分が成長できるように、出来なかったことを出来るようになることを意識しています。

休日の過ごし方は?

家族で飲みに出かけたり、ペットと散歩しています。
基本は寝ることが多いです。

INTERVIEW #03
常に、未来のビジョンを明確にすること。日々目標設定をしてそれに対してしっかりPDCAサイクルを繰り返すこと

常に、未来のビジョンを明確にすること。日々目標設定をしてそれに対してしっかりPDCAサイクルを繰り返すこと

田中 道二朗(たなか みちじろう)
コールセンター事業部 課長

田中 道二朗(たなか みちじろう)

どんな仕事をしていますか?

コールセンターのアウトバウンド事業の運営を行っております。

会社の魅力・良いところは?

RY-COMの魅力は、まず、私のような年齢(21歳)でも組織を任せてくれるところです。
このような会社は、そうそうないと思います。任せられた事によって、さらに成長できるチャンスがあるというのが魅力ですね。
またRY-COMは、学歴も年齢も一切関係ありません。完全実力主義の会社です。
インセンティブは勿論、役職者への抜擢もあります。且つ責任ある仕事をどんどん任せてもらえるので成長速度は圧倒的に速いです。
仕事中はみんなライバルですが、プライベートではみんなで食事やカラオケなど、年齢、社歴、部署に関係なく交流はとても盛んで元気に楽しく仕事ができるところが僕は好きです。

求める人材は?

夢を失っている方や、夢は持っているが何をしたらいいのか分からない方、子どもの頃は夢があったのに、大人になるにつれて諦めたりして。でも夢は何回でも描くことができるし、年齢も関係ないと思うのです。弊社では、「どこまでも成長したい」「何百人規模の部下をもちたい」と新たな夢をもった人財が活躍しています。くすぶっている人がいれば、ぜひ弊社に来て欲しいですね。

日頃から心がけていることは?

とにかく「褒める」ことですね。特に新しい商材や取り組みにチャレンジし、一番に受注した、高い成果を上げた人財はいち早く全体に共有し、称えるよう心がけています。褒められて、嬉しくない人はいませんからね。細かい事ですが、褒めるタイミングには相当気を遣っています。

仕事の中で、大変だなと思うことは?

基本的に大変な事ばかりです。ただ大変だから仕事が嫌になることはありません。
大変だからこそ、成長できる環境があると思っております。

モチベーションのあげ方は?

常に、未来のビジョンを明確にする事ですね。
例えば、今月達成して、達成金でブランドの財布が欲しい!とか、これは人それぞれ違うとは思いますが、日々目標設定をしてそれに対してしっかりPDCAサイクルを繰り返すことですね!

今目標にしていることは?

逃げない営業で、安心してご利用頂けるサービスを提供し保有顧客数を増やしアップセル、クロスセル、リレーションなどの別商材で利益の極大化を図れる会社にしたいと思っています。

休日の過ごし方は?

買い物やドライブしたりして、仕事の事は忘れて、沖縄を満喫しております。